紫外線の肌への影響が気になる季節になってきました。どの日焼け止めを選んでよいか迷いますよね。大切なポイントは、3つ。


1)<SPFが高ければよいわけではない。>SPF(Sun Protection Factore)は、どのくらい紫外線(UV-B:シミの生成を助長)に耐えられるか。の数値です。店頭でみかける最高値は50ですね。ただ、SPFが高いとそれなりに使用成分の肌への負担も避けられません。日常生活ではSPF15程度のものを数時間おきに塗る。が日焼けを防ぎ、肌への過度な負担もさけられます。


2)<シワ、たるみの原因になるUV-Aを防ぐのはPA>SPFの数値を気にしがちですが、忘れてならないのがUV-A。真皮にまで到達し、シワ、たるみの原因になる紫外線です。PA(Protection Grade of UV-A)+、PA++などの表記でどのくらい防止できるかが記されています。


3)<紫外線散乱剤の日焼け止めがおすすめ。>日焼け止めは、紫外線吸収剤と紫外線拡散剤配合のものに分けられます。紫外線拡散剤の方がお肌への負担が少ないのと同時に、環境面においてもおすすめです。紫外線吸収剤の成分は、ハワイやパラオなどでは、海への悪影響の理由により使用が禁止されている場合が多いです。


これら3つのポイントをぜひ参考になさってください。当サロンでも、肌タイプ、使用感、使用場面などをお聞きし、最も適した日焼け止めをお選びするお手伝いをさせていただいております。


どうぞお気軽にお問合せくださいね。



本日4/1よりドクターリセラのスタートキャンペーンがはじまります。

ADSシリーズ:複合的な老化のお悩みに大変おすすめです。

DIVA:ヒト幹細胞など栄養成分が豊富で、エイジングケアを積極的に取り入れたい方に。

アクア:ドクターリセラが初めての方、長年の肌荒れ、ニキビなどにお悩みが解決できない方。


通常時期よりお得にスタートできますので、ぜひご利用くださいませ。詳細はお問い合わせください。(こちらのお写真はADSキャンペーンについてになります。)


無料の肌診断、カウンセリングにより、適した化粧品とホームケアをアドバイスさせていただいています。カウンセリングのご予約、お問い合わせはメール、LINE、お電話で受付しております。





年齢を重ねると肌の悩みはひとつではありません。しみ、しわ、たるみ、ニキビ跡、くすみなど複数のお悩みにアプローチできるドクターリセラ のADSシリーズは、本当に素晴らしい製品です。ただ、結果を出すにはお客様のご協力が欠かせません。どんなご協力かと言うと、

*肌質、肌状態により決められた手順と化粧品量でホームケアを必ず行う

*改善期間中、定期的に肌診断とサロンケアに通っていただく

*改善期間中、他の基礎化粧品ラインを使用しない


ADSはとてもパワフルな化粧品のため、取扱いサロンは顧問医師と提携し、安心してお使いいただけるシステムとなっています。ADSをご希望されても体質、肌質、疾患などによりご使用ができない場合もございますが、事前のカウンセリングとパッチテストで確認をさせていただきます。


無料カウンセリング(ご来店、オンライン)のご希望はLINE、メール、お電話(メッセージをお願いします。折り返しご連絡をさせていただきます。)でお申し込みください。